行政書士試験ゴロ合わせ勉強法

令和元年10月6日(日)正午~令和元年10月13日(日)正午
『ゴロ合わせで覚える行政書士試験』今年度最後の販売予定です。 


こちらの教材には全額返金いたします

ゴロ合わせ教材がお手元に届いてから1週間以内にご感想を送っていただき、「お名前(実名フルネーム)」「顔写真」と「感想文」がこちらのページに採用・掲載された場合、 購入代金を全額、キャッシュバックいたします。

(※送料は実費のためキャッシュバックの対象外となります。)

突然ですが、あなたは次のような不安を抱えて焦っていませんか?

いくつ当てはまるか、チェックを入れてみてください。

「行政書士を目指しているが、記憶力に自信がない」
「何度勉強しても、なかなか覚えられない」
「単語帳を作っても、サッパリ覚えられない」
「テキストに蛍光ペンで線を引いても覚えられない」
「何度も何度も紙に書き、声に出して勉強しても忘れてしまう」
「重要な数字や用語ほど、覚えられない」
「直前期になっても、インプットすら終わっていない」
「一刻も早くインプットを終わらせて、一般知識の勉強に入りたい」
「模擬試験や過去問をやってみると、思うように解けない」
「あれほど基本書を必死で勉強したのに問題が解けない」
「模擬試験で、合格圏内に入れず、不安で夜も眠れない」
「今年度の合格は無理かもしれない」

さぁ、いくつ、該当しましたか?

上の1つにでも当てはまり、悩んでいたら、テレビや携帯の電源を切って、私からのメッセージを最後まで読んでください。

はじめまして。行政書士のnameと申します。

profile-sakaniwa1行政書士坂庭
日本行政書士会連合会
行政書士登録番号 (第03142319号)
群馬県行政書士会 前橋支部所属 行政書士会員番号 (第2599号)

 

 

あなたのような方に見ていただきたくて、このページを開設しました。

私は、本業ではパソコンの使いすぎで、首の骨が歪み、毎年、年に何回かはぶっ倒れて点滴を打つほど、書類を大量に作成してきました。

今では行政書士以外にも、社労士、司法書士、税理士、あるいは他業種の起業家にも2時間54万円のコンサル料でアドバイスしている正真正銘、現役の行政書士です。

ところが、その一方で、行政書士試験の受験指導も行っています。

きっと、あなたが今、最も欲しい資格の1つでしょう。

行政書士バッジ

私のご提供している勉強法はすでに5,364名以上の受験生が実践しています。

毎年、多くの合格者を輩出する中で、受験生にとって、一番大きな悩みは、「重要な項目をなかなか覚えられない」という問題だと実感しています。

あなたも同じ不安を抱えていませんか?

丸暗記では絶対に太刀打ちできません

私は毎年、毎年、嫌気がさすくらい、「暗記をするな!」「暗記に頼った勉強では合格できない!」

「覚える前に、まず、理解することだ!」と行政書士を目指す受験生に必ずアドバイスしています。

それにも関らず、毎日のように、

「何度紙に書いて声に出して覚えても、翌日にはスッカリ忘れています。」
「歳なので物覚えが悪く、勉強が進みません。」
「勉強しても勉強しても、毎回、同じ個所で間違えて絶望しています。」
「覚えては忘れる、この繰り返しで毎日ヘトヘトです。助けてください…。」

このようなご相談をいただきます。

その度、私は受験生を励まし、時には叱咤しながら、
「焦らずに、まずは、しっかりと理解することから始めましょう。」
「まだ、時間があるから大丈夫です。一緒に合格をもぎ取りましょう。」
「行政書士試験は丸暗記で太刀打ち出来るほど、甘い試験ではありませんよ。」
と言い続けてきました。

それでも、同じような不安を抱えた相談が後を絶たないのです・・・。

まして、初めて法律の勉強をする受験生は、難しい専門用語や、膨大な

条文、大量のテキストに圧倒され、途方に暮れてしまうのが現実です。

そして、どんなに
「まずはしっかりとインプットを行いましょう!」
「一通りのインプットが終わったら、アウトプットしながら
理解を深め、知識を定着させましょう!」と繰り返しアドバイスしても、
本試験は刻一刻と近づいてきます。

今のあなたにとって、「まずはインプットをしっかりと行いましょう!」

という言葉は、もはや、気休めにもならないでしょう。

そこで直前期になればなるほど、藁にもすがる思いで相談してくる受験生のために、私は一人の現役行政書士に「効果的な覚え方」や「一度覚えたら忘れにくい方法」がないか、相談してみました。

その行政書士とは彼のことです。

行政書士石井プロフィール行政書士石井浩一
日本行政書士会連合会
行政書士登録番号 (第06080307号)
東京都行政書士会 江戸川支部所属
行政書士会員番号 (第6412号)

そうです。

彼こそ、すでに5,364名以上の受験生が実践している勉強法を考えだし、マニュアル化した人物です。

彼の効率のよい勉強法は 一日の労働時間が 14時間半の残業サラリーマンにも関わらず、 わずか147日独学による 一発合格したノウハウであり、実際に一発合格者を多数、輩出 しています。

また、 2年も3年も落ち続けている受験生ですら、彼のノウハウを実践した年に合格しているという驚異的な実績を叩き出しているのです。

覚えるのが得意な人はこんな方法で暗記していたなんて

そのような実績の持ち主の石井氏ですから、「きっと、効率のよい、覚え方を知っているに違いない」と思ったわけです。

すると、彼の口から、こんな言葉が返ってきました・・・。

「覚え方?簡単ですよ。ゴロ合わせにしちゃえば、忘れないですからね。」

サラリと言った、彼の一言ですが、ここが大きなポイントなのです。

彼は受験時代にテキストの隅へ、自分で考えたゴロを、ちょこちょこ書いておき、覚えていったそうです。

丸暗記とゴロ合わせは根本的に違います

「記憶力が悪い」「暗記に自信がない」という受験生に限って、闇雲に紙に書いては声に出して勉強したり、片っ端から単語帳にしてしまいます。

違いますか?
実際に私は単語帳で失敗した人間の一人です。

勉強スタート時から、専門用語や重要項目を片っ端から単語帳に書き出していきました。

すると、最初の1ヶ月で机の上は単語帳だらけになり、結局すべて、ゴミ箱に投げ捨てた経験があります。

ところが、 彼の言う「ゴロ合わせ」は「丸暗記」と決定的に違うことに気付きました。

例えば、学生時代に、こんなゴロを覚えた経験はありませんか?

「鳴くよ(794年)、うぐいす、平安京」

「1185(いい箱)つくろう、鎌倉幕府」

そうです。

これが、ゴロ合わせです。

リズムに乗せて、口ずさむと、楽しく、覚えられ、しかも忘れにくいのです。

試験で狙われそうな項目をゴロにして覚えればいいだけです

あなたが、今、「暗記に自信がない」「何度、勉強しても覚えられない」と焦ったり、悩んだりしているなら、それをゴロ合わせにしてしまいましょう。

そこで、試しに、私のほうでいくつか考えたものを
ご紹介します。サンプルをご覧ください。

 

一刻も早く一般知識の勉強に取り掛かってください

私がこの教材をご提供する理由は大きく3つあります。

まず、

1.インプットをスムーズに完了させること。
2.インプットした知識を定着させ、理解を深めることでアウトプットに活かすこと。

そして、

3.法令科目を一日も早くクリアして、一般知識にとりかかってもらうこと。

この3つです。

中でも、一般知識に一刻も早く取り組んでもらいたいのです。

なぜなら、あなたもご存知のように、行政書士試験は、一般知識と
法令科目が出題されますが、一般知識が足切りになります。

つまり、どんなに法令科目で高得点を叩き出しても、一般知識で
一定のラインを超えていないと、その時点で不合格が確定してしまうということです。

それにも関らず、膨大な条文とテキストをインプット・アウトプット
するために、法令科目から手をつけざるを得ないのが現状ですよね?

仮に、一般知識から勉強しても、法令科目が終わる頃には、すっかり
一般知識を忘れている、ということになりかねません。

そのため、私たちも受験生には、「まずは法令科目から手を付けてください。

一般知識はそれからにしましょう」とアドバイスしています。

ところが、直前期になっても法令科目のインプット、あるいは
アウトプットが終わらない受験生は、「何とか法令科目だけでも
終わりにしなければ・・・」と、一般知識まで手が回らないのです。

これでは足切で不合格です

つまり、 あなたには、一刻も早く、一般知識の勉強に取り掛かってもらう
ためにも、ゴロ合わせでサクサク法令科目を勉強し、区切りをつけて
もらいたい
のです。

それには、遠回りしている時間なんてありません。

私がご用意した140個のゴロ合わせで、効率よく、勉強を進めてください。

今から巻き返しをはかって、合格したいなら、残酷ですが、
私が受験時代にそうしたように、

覚えにくい単語帳なんて、今すぐゴミ箱に捨ててください

単語帳を作って失敗した私がハッキリと言いましょう。

「使えない単語帳」なんて、邪魔になるだけです。
今すぐに捨てて、ゴロ合わせ教材を活用してください。

教材の特徴はこちら

正直いつまでこの教材を販売できるか分かりません

冒頭でお伝えした通り、私は受験指導の他に本業のビジネスでも極めて
ハードなスケジュールを組んでおり、実際に開業以来、毎年、売上を伸ばし続けています。

ところが、残念なことに、独立開業しても全く稼げない行政書士の中には「教材を売って生活費を稼ごう」という安易な発想から、受験生を食い物にしている輩がいるのが現実です。

悪質な連中になると、私たちの教材を盗作したり、転売するパクリ業者まで
存在します。

モラルや著作権を無視した、そのような悪質な業者によって不正に粗悪な教材が出回らないようにするため、万一怪しい販売強者を発見次第このゴロ合わせ教材の販売を即刻中止します

また、5日間の先行販売では注文が殺到し、事務処理がパンクしてしまいました。

結局、休日を返上してスタッフに処理をしてもらいましたが、今後、事務所の運営に
影響が出る状態になった場合には、予告なく、販売を停止します。

実際に、先行販売終了後も、「販売再開はまだですか?」「すぐにお金を振り込むので特別に売ってほしい」というお問い合わせをいただきましたが、事務処理が追いつかないため、ご提供は控えてきました。

このような事情もあるので、いつまで、あなたに、このゴロ合わせ教材を
ご提供できるか、正直、私にも分かりません。

私も石井氏も教材の販売で生活費を稼いでいるわけではありませんので、
今日、販売を終了しても困ることは全くありませんから、あなたに教材を押し売りするつもりは一切ありません。

販売を終了しても、私たちには何のリスクもデメリットもありませんが、
この教材を購入できないあなたには今後、大きな損失になることは間違いないでしょう。
行政書士試験は一年に一度しかチャンスがありません。くれぐれも後悔だけはしないでください。


PAGE TOP




MENU

お問合せ
HOME